« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012/10/31

10月31日 網戸を拭く サンを拭く

184 窓を拭いた際に気になっていた網戸とサン、これを今朝拭きなおしました

183

|

2012/10/30

10月30日 照明器具 と 暖房器具

137フィルター洗いと回り洗い、それと光熱のほうはカバーをはずし、今日1日薄め洗剤につけて

お昼休みに全部直しました。フィルター洗いは朝にして乾かしていました。ライトカバーも

朝拭きなおしておいたのであとは取り付けだけでした。朝5時からの一事業でした

121

123

ます。フィルターは暖房前に必ずほこりを取ったほうがいいようです。

|

10月29日 昼休みに壁と窓拭き

時間との闘いですが窓と壁を炭酸で拭くと気持ちいいです。

073

|

2012/10/29

10月28日 最近はまってしまって・・

45年以上ファンだったサイボーグ009.今度映画が公開されるけど近くに映画館がないけど。

石ノ森先生の意思をついだ小野寺丈さんの小説からとか

神山さんの(映画化)コミックとか散在しまくっています。

51ufplpgjl_sl500_aa300_1

|

10月28日 服を作る

Pa280227 日曜は服作りでした。ラグラン袖のパジャマとそれだけで着られるワンピース(黒)

白は今流行のカプリパンツ

橙色は部屋着です。組み合わせもできます。

Pa280234

Pa280228

Pa280230

Pa280232

|

10月27日 靴を直す

Pa290241 2000円払ったら新しい靴を買えば?と言われそうですが、あえて2000円払い、靴を毎年何足かメインテンスをしてもらうのです。このツイード靴などは新品同様になりました。かかとと拭いてもらうのです。

Pa290240

Pa290239

|

10月29日 焼き豚と焼き鶏肉

Pa290246_2 ひさびさに焼き豚を作りました。熟しすぎた柿の実に1日つけて

それから表面をタコ糸などで縛り、それからあげて、それからつけ汁で煮込みます。

それからいったん冷凍すると解凍したときおいしいです。

熟しすぎた柿が肉を柔らかくしてくれます

Pa290247

Pa290248

|

10月29日 熟した渋柿を甘くする

Pa290249 まず渋柿を姫リンゴとかリンゴといっしょにビニール袋にいれ密封します。

それから室温で3,4日待つと渋が取れておいしい甘ガキになりますが熟しすぎたらぐちゃっとなります。そういう時は冷凍しシャーベットにします。

Pa290250

Pa290252

Pa290253

|

10月26日 渋柿を林檎で熟成した後は

Pa290246 渋柿をリンゴで熟したものが熟しすぎたら肉を柔らかくするのに使います

|

2012/10/27

10月24日 甘がき、熟した柿、りんごで熟した渋柿

冷凍したり、あるいは潰して調味料へ・・と忙しいです

Pa060053

|

2012/10/22

10月22日 みかんを配る お渡しする

少し青いのですが立派なみかんをほうぼうに配りました。

かわいがってください。

165

|

2012/10/21

10月21日 布を整理する

乾かしただけでなく新たに整理しました。相当時間がかかりました。

Pb220045_01

|

10月21日 布を乾かす

天気がいい時に布を乾かします・

P7150086 それから今回は数時間かけて整理しなおしました。

自前の作った乾燥剤もいれました。

P7160155

|

10月21日 その他の棚整理

階段下の押入れの整理と布(きものをほどいたもの)の整理

Pa210200

リビングの棚整理

Pa210191

戸棚、水周りの棚整理、裏口の棚、シンク下整理、トイレの棚・・・棚の中をすべて出します。朝一番 それで拭きます。

Pa210209

Pa210206

|

2012/10/20

10月20日 1階押入れ片付け

ベビーちゃん(まご)が抱っこされてる間にさささっと布団と毛布を外に風干しして、さささっと押入れに入れなおしたり、コタツ布団を出したりして冬準備をしました。

P7150090

|

10月20日 蜜柑取り前半戦

11月までみかんを取りにいけないので朝みかんを取ってきました。

062

|

10月20日 台所

Pa200186

Pa200177 台所の食器戸棚とシンク下と食料倉庫を空にして拭いて風を通して出勤して、そして昼から運び入れます。

Pa200179

|

2012/10/19

10月19日 冷蔵庫

169朝冷蔵庫の大掃除をしました。そろそろ月替わりの掃除時期。今回は着物類と服はかなり10月初めにやっているので台所だけに集中でききそう。まずは冷蔵庫。

|

10月18日 蜜柑

Pa180168 山にみかんを取りに行きました。これは洗った後、一回は水洗いします。

|

10月18日 結局5枚できた昼夜帯

Pa180164 昼夜帯です。向かって右が表、左が裏ですが、逆に右が裏で左が表でも使える、つまりリバーシブル帯です。5枚作りました。

Pa180146

 

Pa180158

Pa180156_2

Pa180150

|

10月18日 2階押入れ片付け

Pa180166 2階押入れを片付けました。1階には孫と娘がいますので。(里帰り中)

帯をかなり整理しましたし風にあてました。

|

2012/10/16

10月16日 西条祭り

Pa160135

Pa160131 昨日と違う着物で・・

Pa160142thumb1

|

2012/10/15

10月15日 西条祭り

Pa150051

Pa150083 着物を着ておめかしして??散歩でした

|

2012/10/14

10月14日 一目ぼれの着物(でないけど)

市で一目ぼれして1500円で買った、おそらく振袖からつくっただろうお宮参りの着物なんでしょうが

おりを除くとすばらしい友禅!これ、なんとかしたい!と羽織裏とかその他帯?でもいいからと

Nさんに送りました。

Pa140006

|

10月13日 マゴの生後1ヶ月目の誕生日

Pa130003

パパ(私のムスメムコ)もとまり、みんなで乾杯でした

|

2012/10/11

10月11日 黒田如水に決まった大河ドラマ 2014年 

大好きな黒田如水様です。司馬遼太郎の播磨灘物語から好きでした。

079

関ヶ原戦直後、家康は長政の功労に自らその手をとって賞した。

。帰郷してこの事を父・如水に話すと、如水に「それはどっちの手であった」と尋ねられた。長政が「右手でございます」と答えると、如水に「その時左手は何をしていた」(即ちなぜその時左手で家康を刺さなかったかと言う意味)と詰問されたという話。

さて長政は誰がするのか?

|

10月11日 自然は芸術家

Pa110188 柿の葉です。美しい!!

Pa110192

|

10月11日 今年も作ったハロウインかぼちゃ

Pa110198 今年も作りました。

Pa110197

Pa110194

|

10月11日 早朝に柿をとりにいきました

お祭りはこの道は混むので。先に柿の残りをとりにいきました。朝5時から7時までです。

Pa110168

Pa110187

|

2012/10/10

10月8日 庭に種付けの箱や植木鉢を移動2

Pa100123

よくはれて涼しくなった庭ですので種床とか植木鉢(挿し芽の)を移動させました

Pa100124 肩がこった・・・

|

10月8日 庭に種付けの箱や植木鉢を移動1

まずは秋の種付け

半日水に浸した種を種床に巻きます。

Pa100116

ラベルは必須です。

Pa100117

上から広告用紙や新聞紙をかぶせます。Pa100119

すっぽりとそれをビニール袋の大きいものに穴を少し開けたもので被います(いわゆる種の温室)

Pa100120

|

10月8日 今までの昼夜帯をはずしたり、また新しく昼夜帯と名古屋帯を作る

柔らかい芯で3本作りました

Pa100104

Pa100105 1本目

Pa100108

Pa100110 この更紗はこういう色です。

Pa100111

名古屋帯

Pa100113

|

10月8日 今までの昼夜帯をはずしたり、また新しく昼夜帯を作る1

いまほとんど使わないだろう手持ちの帯のほぐし(もちろん作ったつくり帯、昔からの帯、作った付け帯など)を数時間かけてほぐし、洗い、乾かし、布だけにしました。

Pa100114

|

2012/10/07

10月7日 秋の植え替え、種付け、挿し芽

Pa070066

月桂樹などを買い、さっそく植えました。

また庭も草抜きで急がしあったです。

|

10月7日 残りの柿を取って・・送りました

北海道から香川まで8個を箱ブーンで送りました。

で、今朝は朝7時ごろ採取にいきました。

Pa070076

Pa070086

|

2012/10/06

10月6日 農繁期

そろそろ収穫期です。さっそく柿とみかんを取ってきました

Pa060052

Pa060053

|

10月4日 自作の乾燥剤

Pa040029 http://www.cmehappy.jp/articles/desiccant.html

を参考にしました。

まずシリカゲルを袋から出す。そして耐熱容器でレンジで2-3分暖める。

それから茶封筒とか書類封筒(これが着物の収納には一番いいです)に入れるのですが

この茶封筒とか書類封筒も1分電子レンジでチンしておくといです。

後は焼けどしないように袋に入れてホッチキスでとめる。それから着物の

箪笥の一番したに入れておきます。

Pa040032

Pa040034

Pa040036

石灰の乾燥剤は庭にまくと庭用石灰の代わりになり、これまた再利用で土のアルカリ化を

してくれます(必ず袋から出して)

|

10月4-6 日 長襦袢整理と付け袖つけと

Pa060046 実は私もたとう紙に入れている長襦袢は5枚だけなんです。(冠婚葬祭用)


残りのほとんど手作りの長襦袢は・・・私もたとう紙からはずしています。

もともとある、オバちゃんとか母譲りの、化繊の古いのとか。
私の手作りの身ごろプラスうそつき袖です。

手作りは「綿か麻」(かなり手作りでしかも大うそつき、袖も変えます)
です。シーズンごとに、こっちも半襟をあらかじめつけています。

ともかく脅威の汗かき。

実は・・・あの後長襦袢にとりかかったのですね。

長襦袢は、今週1週間かけて整理しました。

1、まず抜きの布。後ろにつけてないものはないか。これを確かめて。
ミシンでつけたり(少ないですが)またきちんと中央についてないものを付け直すなど・・・


2、半襟をあらかじめつけておく。
今だったら・・・半襟は、綿の綺麗なものとかポリちりめん。絹は恥ずかしながら使っていません。袷用。(夏用の楊柳の上にさらにつけておくとか)

3、袖付け。
大うそつき袖も夏のレースなどから、袷用(あまりこのあたりでは
無双袖に冬でも長襦袢はしてないようです)に変えたり。

4、ラベルつけ。
ちなみにうそつき袖の長さを、たとえばマチバリなどにメモを挟んで(たて何センチ、横幅何センチか。無双か、また長襦袢は2部式か長いものかとか)
とめておきます。

Pa060047

Pa060049

|

2012/10/02

10月2日 収納ボックスを仕舞う(空)ことと、新しい衣服つりをする

50キロに耐えるポールハンガーを4つ買いました。

それに衣服を吊るし、また空の収納引き出しは十数個からにして、仕舞いました。(一番奥に)

Pa010011

004 朝4時からです。

後寝巻きなどは明日・・・引き出しに入れます

|

2012/10/01

10月1日 収納ボックス(引き出し)を洗う

雨を利用して洗いました。

Pa010007

|

10月1日 結局はしばらくハンガー収納でしてみようか

すぐ見える、使える・・となるとしばらくハンガーで吊るし収納もいいなあ。

一つハンガーラックが壊れたのでさっそく相当重量に耐えるものを注文しました。

007

10月4日に頑張ります

|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »