« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012/07/28

7月28日ロンドン五輪開会式でのポール・マッカートニーの歌より

143  開会式は楽しかった。メリー・ポピンズも出てくるわ、炎のランナーもあったわ。・・・そしてビートルズの国!最後のポール・マッカートニーの力唱も

007につれてこられる女王様もいたわ。ロックメドレーも御伽噺もも楽しかったし。

なおベスト・オブ・ユニフォームはスエーデンに一票!!

ヘイ・ジュード」和訳歌詞

ヘイ、ジュード 落ち込むなよ
悲しい歌も少しはましにできるさ
彼女を君の心に受け入れるのさ
その時 全てが良い方向に向かいはじめるさ

ヘイ、ジュード 恐れるなよ
君は出て行って彼女を手に入れる事ができるさ
彼女を君の心に受け入れるのさ
その時 全てが良い方向に向かいはじめるさ

そしてどんなにつらい時でも
ヘイ、ジュード 思い出して
全てをひとりで背負い込むことはない
君はクールを気取っている奴は馬鹿だって知っているだろ?
それは人生を少しつまらなくするだけさ

ヘイ、ジュード がっかりさせるなよ
君は彼女を見つけて手に入れる事ができるさ
彼女を君の心に受け入れるのさ
その時 全てが良い方向に向かいはじめるさ

全てを捨てて全てを受け入れろ
ヘイ、ジュード はじめよう
君は誰かが助けてくれるのを待っている
でもそれは君がやるべきことなんだ
ヘイ、ジュード 君ならできるさ
君に必要なことは君にしかできない

|

2012/07/26

7月27日 五輪始まる!!

025

ただ五輪はいいものです。昨日日本対カナダのなでしこ初戦を見て思いました。

私はだんだん時差なれ?させて9時に寝て1時か2時におきる(夜中)リアルタイムで全
部見る!実行派を
していますのですが

カナダと日本の試合が始まったとたん、涙が出ました。

ああ、とうとう私も4年生きられてまた五輪を見られるようになったか。

その間のなでしこだけでなく、体操、柔道、水泳、陸上も(実はリザルトをHPに載せて
いるんですが)
中心の選手たちの4年間の集大成がはじまったか・・

そして私も4年生きられたか・・・
五輪はいいものです。メダル史上主義とはいいません。
ただ「できるだけいい成績を残させてあげたい」
のです。

なでしこJAPANの選手たちも
昔は
「女の子がサッカーなんて」
といわれながら男子に混ざってのサッカー修行から
だったでしょうね。本当に彼女ら彼らの原点は遊びからでしたのでは?

さて、五輪ですね。わくわくします。

なでしこといえばリアルタイムで見た昨年の女子ワールドカップの
決勝のPK合戦の心臓が止まりそうになるようになったくらいの
どきどきはらはらでしょうか。

1964年、当時5歳の私も東京五輪の映画を見て、東京五輪をテレビでリアルタイムで見

ああ、いいなあと思いました。

私、大学4年の時に1980年のモスクワ五輪ボイコットを目のあたりにしました。

その後国家史上主義がちらちら見える1984年とか1988年の五輪を見た後
バルセロナ五輪で救われました。この2週間前に肉親の大事な人をなくした後
1992年のバルセロナ五輪で勇気をもらえました。


ロンドン五輪は戦後すぐ日本の参加が認められない時でしたね。
亡き古橋選手はそのとき神宮のプールで泳ぎ、実質世界新を出しました。

純粋に、本当に純粋に応援したいです。

五輪は4年に1回だからいい。その間歴史が、それは選手にとっても私たちにとっても
歴史が作られるから。
これは2008年の写真です102

|

2012/07/25

7月25日 五輪がもうすぐ。とうとう家事メインは終わるはず。で天地返しもしました

もうすぐ五輪の前にhttp://homepage1.nifty.com/jibiaka50/

の着物のエッセイや小説の下書き(これはまたお盆が終わって随時連載)とか

お掃除、なんといっても庭の天地返しをしました。

今朝草抜きもかねてしましたが暑かった・・

254

毎日水遣りも大変です

|

2012/07/24

7月24日土用の梅干の日干し

P7240038

いよいよ土用の梅干の日干しです

|

7月23日から夏本番 朝に仕事は固める

朝5時おきです。

掃除(トイレ、風呂、台所)

深夜料金をつかうので、朝取り出す洗濯物をガス式乾燥機にいれる

深夜料金をつかうので朝取り出す食器乾燥機から取り出す

ゴミを出す

水遣り

掃除機など。。

それと洗濯物を朝片付けておく・・

一連をやっています。

P4220127

|

2012/07/22

7月22-23日 五輪前にまとめる着物用語

P7220026 晩夏には書きたいきもの物語ですが

用語をまとめたいので。今日から(掃除も終わり)ちょっと書いてみます。

|

7月22日 青じそ保存

いつもは大量にできていた青じそも出来ず哀しかったのですが・・

親しい方がくださいました。

コップに水を入れて、シソの茎を挿します。そのまま冷蔵庫にいれ時々水代えすると持ちますよ!

P7220029

|

2012/07/21

7月21日 掃除掃除掃除・・・

P7220035 昼から窓、ゆか サッシのさん、網戸 壁を拭きました。その前に掃除機もかけて.

002

家の中で熱中症になりそうでした。これで土用の前、大暑の前の片付けは終わりです。

P7220028

P7220027

|

7月21-22日 朝庭をおがす

朝早くからしましたが熱中症になりそうでした・

Pa010020

熱帯地方になる我が家の庭ゆえ、株ごと避難させて

後はおがします。

Pa010033 いわゆる天地返しです

このときハーブなどは、特に暑さに弱いものなどは

刺し芽とかあるいは根こそぎ鉢に避難させて、そのまま夏をすごさせます。

009

Pa010051

|

7月20日 ほとんど捨てるものはないといえど使いやすいようにした

P7210015 本当に年末から正月にかけて大整理したので捨てるもものはないけど使いやすくしました。

机の上も整理、掃除機もかけました。

P7210025

P7210013_2

|

7月20日 昼休み屋内で熱中症気味になりながらの本棚整理2

P7210016 着物本、文庫本 服の型紙は2階のベランダのとおり口におきましたがそのままでは見苦しく手製の隠しカーテンで隠しています。

P7210023

P7210020 カーテンを開けるとこんな感じです

P7210017

|

7月20日 昼休み屋内で熱中症気味になりながらの本棚整理1

P7190007

P7210013 金曜は暑かった!!猛暑の中昼やすみ2時間かけて整理しなおしました

|

2012/07/19

7月19日 本を出す

P7190010 私の部屋から出した本を使ってないカラーボックスにいれなおす・・これは明日の朝でしょうか?

|

7月19日 2階の私の書斎の棚も中身を入れ替える(先に出してから)

P7190007

書斎というより仕事場にしました。

P7190008

|

7月19日1階リビングの棚の中を出して拭く

P7190003 こちらも徹底します。紅茶カップなどの棚、普段のリビングの棚も空けて全部出し拭きなおし新聞をしいて入れなおしました

P7190005

|

7月19日 業者さんが庭の選定に来られる前に

103 庭の木も相当伸び、今日は私たちも留守の間庭を剪定してもらいます。

朝早く5時に起きて庭のこういった鉢を片付けて業者さんが通りやすくしています

朝4時から7時までがんばりました

017

107

|

2012/07/18

7月18日  台所と台所周り、食器洗いのシンク下、そして食器棚と台所横倉庫

昼休みにこの際食器棚、台所横倉庫、シンク下もまた掃除しました。

かなり隅が汚れています。朝全部出して、中にあるものでも特に「チェックすべきタッパー」などは洗い、棚はふ

くだけでなくアルコールスプレーもしておきます。

風を十分いれておき昼から新聞紙をしいて入れなおします。昼休み食事なしで1時間半\\がんばりました。暑かった・・・

このときにかなりゴミも出ますが、それも捨てます。

P7180111 P7180113

P7180112

P7180114

P7180120

P7180117

7月のはじめに片付けたばっかりなので、昼休み出来たもののタッパー類がかなり

汚れていたので食器洗い機で洗ってきました、タッパーだけは夜かたづけます。

|

7月18日 水周りの棚を清潔にする

P7180121

シンク下やシンク周りの引き出しもまた全部朝出して、拭き、風にあてると中身も風にあたるし

中身もわかる、そして何より新聞をしいていれると綺麗になります。

朝拭き、相当少なくしてるので朝新聞をしいてもう入れなしてから仕事もいけるんですよ!。

P7180125

朝5時からはじめ、間ごみだしとかPCタイム、庭の水遣りをはさみながら

全部入れなおして、いれなおしも8時には終わりました。それから仕事です

|

2012/07/17

7月17日 農薬と液体肥料のストックその2

P7170068 どうしても無農薬は無理なので農薬も使います、液状の濃縮したのを買っていますが一回一回作るのが面倒ですのでこうして作ったもの(薄め)は作ったまま保存してペットボトルの瓶に薄めたのを十何本も作り、置いておくと便利です。

ペットボトルは何度も何度も再利用しています

P7170069

P7170072

P7170077_2

|

7月17日 農薬と液体肥料のストック

P7170074

P7170073 液体肥料は濃縮したのを買っていますが一回一回作るのが面倒ですのでこうして作ったもの(薄め)は作ったまま保存しておきます。横は農薬を薄めたもの

P7170075

P7170077

|

7月17日 小千谷縮の漂白を再現2

P7170103 スリッパも捨てる前に一度実験してみます。左のが右になりました

P7170098_2 P7170101P7170103P7170104P7170097

|

7月17日、ちょっとしたアイデアですがすりおろししょうが、スライスしょうがを冷凍させておく

P7170084 ちょっとしたときに便利なものを冷凍します。

すりおろしたしょうがとかスライスしょうがやねぎです。こうした容器に平らに置き冷凍しておきます。薄くおくと凍ったままでもとりだしやすいです。ちょっとだけ取り出して料理に使います

|

7月17日 小千谷縮の漂白を再現

P7170090_2 ではさきP7160214ほどの漂白剤を使ってふるい染みだらけ、しかも変色してる小千谷縮を真っ白にして、かつ模様も保存できたことを書いておきます、シーツで再現します。小千谷縮は何度も洗いましたが何十年のしみと黄ばみはとれません。

小千谷縮は雪さらしがあります。ですから応用、ビニールシートを庭に敷き、上から大量の氷をおきます(下のはまだまだ、この数倍も)それから例の漂白剤につけた小千谷縮を朝そのままそのうえに置きます・1日たつと夕方取り込み、そしてまた相当な泡が出る縮みをそのまま洗濯機で脱水、洗い、脱水を繰り返します。これを2回したら相当きれいになりました・シーツもしみがありましたが退きましたし色落ちしませんでしたね

P7170061P7170062

P7170063 P7170064P7170065

P7170108

|

7月17日 洗濯、特に色落ちしないように染み抜き液を作る

P7170090

P7170102 特性の酸素系漂白剤(色落ちなし)酸素系の衣服用の漂白剤(色落ちしない)に重曹を大さじ1入れてグリセリンを大さじ1入れてよくシェイクします。すると普通の

漂白剤(色落ちしないもの)に比べ色落ちしないけど、漂白作用アップがすごいです。

たとえば下のワンピのように色ものもこれをつかったら格段にきれいに仕上がります。

泡の出もすごいですが・・・この場合バケツに数的入れるだけで、後水を注ぐと泡が出ます。次の小千谷縮の漂白もこれを使いました

P7170094

P7170095

P7170099

|

7月17日 この時期ご飯もジャーの中にいれておくとにおいがつくから冷凍

P7170085 この時期前の夜炊いておいたご飯もジャーに入れっぱなしにして保温するとにおいがでます。そのためいっそその炊いた夜にパックに入れて荒熱を取り、次の日に

上にサランラップをかけて電子レンジで解凍させでも本当に美味しいにおいのない

ご飯ができます。そのまま食べられます

|

7月17日 タケノコとか季節ものの冷凍保存

P7170086 今年はたけのこのあたり年でした。この煮たもの(あく抜きもしますが)

を細かく切って、砂糖100グラムにカップ3から5杯くらいの砂糖水に入るくらいのスライスたけのこを煮込みます。

それから荒熱をとって、別の砂糖を丹念にまぶし、冷凍保存します。この保全砂糖付けたけのこだったら冷凍したら半年は持つのでお正月まで使えます、あくも抜けています。

P7170087

|

7月17日掃除に使うもの。重曹水、クエン酸水 洗剤を薄めたもの、炭酸水

P7170093 重曹大匙3杯と小さな鍋1杯(500CCほど)クエン酸小匙1杯と小さな鍋(水500Cほど)に入れて、それぞれ熱を加えて溶かし、荒熱を冷ましてこうやって100円ショップで買ったようなスプレー瓶にいれておきます。また洗剤も家用でなく食器用洗剤を溶かしていれておきます。それから窓は砂糖の入ってない炭酸水を使うときスプレー瓶に入れて窓ふきにします。

まず重曹水をスプレー、その後中和させるためにクエン酸水スプレーなどでトイレや水周りをきれいにしたり、また薄い食器用洗剤で家の床とか壁にあらかじめ拭きつけからふきしたり、窓は炭酸水のスプレーをしています。すごく便利ですし環境に優しいです。

|

2012/07/16

7月16日 1階階下押入れに布やその他を仕舞う

P7160037 疲れて家の中で熱中症になりそうだったけど無事しまいました。

|

7月16日 戸棚に風を送る

P7160029 今回はこういった冬物をいれるクローゼットなどの中身を出して掃除したけど

1ヶ月に一回こうやって扇風機をかけるとかなり乾燥するようです。

数ヶ月仕舞いぱなしにしないで・・・

P7160031 またこうやって引き出しも。

|

7月16日 暑い日はいっそ風を通して、衣装ケースを開いておく

P7160010 衣装ケースとか箪笥の引き出しのウールとかの冬ものも風に通しておきましょう。

1ヶ月に一度は引き出しを半開きにして扇風機とか空調とか風をいれて自然乾燥しておくといいでしょう。

P7160019

P7160011

数時間放置してまた閉じます。

P7160049

|

7月16日 着物を仕舞う時その5 今使うものを使える状態で

P7160207_2 こうやって棚には「今つかうもの」を種類別に分けておきます。私は超暑がりなので、厚手の浴衣を綿着物としてもう5月から10月まできております。浴衣とか綿を、たとえば浴衣なら綿絽、麻(縮みを含む)

綿紅梅と変わり織り、しじらと一緒に絞り、とか分類して手に届く位置におくとつかい勝手がいいです。

秋の10月には棚の浴衣と単が、ウールとかポリとか、あるいは絹の普段着、綿などに変わります。

|

7月16日帯の箪笥も開けておく

P7160152_2 このとき帯ダンスもあけて起きましょう、風を通しておきます。

|

7月16日 押入れを掃除する時

P7160142_2

P7160008中身の布団を日に干す、またシーツを入れたケースもケースごと日光浴させたり

押いれ引き出しケースも屋内でいいからこうやって開いておくと一挙に乾きます。

P7160005

|

7月16日 着物を仕舞う時その4

1年に1回虫干し、また1年に2回たとう紙代えもしますがたとう紙は再利用、かんかんでりの

ベランダにおいておくと、

P7160155

P7160184_2

かなりぱりぱりになります(ただ新しく1回使ったきりとかのほうがいいです)

P7160007れを上のようにポリの大きな袋に入れて、しっかりと乾燥剤と防虫剤も入れて保存しておくと2回目も使えます、でも2回まででしょね。

たとう紙だけ日光浴させておきます

|

7月16日 大風呂敷は自作できます

P7160205 結婚式の時の着付けなどで着物を移動させる時はできるだけ大きな風呂敷にそのまま包んでいくのですが、結構高いです。それでポリ麻で幅180センチ長さ180センチの大きな風呂敷。私はこれを2枚作っています。既製ものが1枚あるので合計3枚ですね。

これを慶弔用のきものを入れたところに入れておくとすぐに使えて便利です。

P7160199

P7160202

|

7月16日 着物を仕舞う時その3

P7160181P7160188

P7160152 たとう紙と一緒に外で陰干ししてたとう紙もぱりぱりになります、たとえばこの塩尻紬などやウールが入ったものは着物もたとう紙もぱりぱりです。

上の2枚目などは、いすといすを30センチから50センチあけてその上にぱりぱり着物を入れたぱりぱりたとう紙を橋!!にしたところ。なんと橋ができます(50センチの隙間に落ちません)

また一緒に帯も・・・ですが帯は帯でこうやって「いいものや絹は」たとう紙ごとこれまた陰干しですが

普段使いものは箪笥を開けて放置しておくだけで、それだけで息がつくことができるようですよ。

P7160190

|

7月16日 着物を仕舞う時その2

P7160177 1回着たものはたとう紙を全部しめずに、蓋になるところを中に折込み、着物の中身が見えるよにしまいます、こうしておくと夏でも冬でも一回袖を通して、次のシーズンになるまでに洗うなどが出来ます。

着物は一回一回はなかなか洗えませんのでシーズンオフが近づく秋に夏物のこういった「一回袖を通したもの」を

洗うように出来ますし、また仕舞った際もわかりやすいです。

P7160178

|

7月16日 このさいは一緒に冬物いれの箪笥掃除などと冬ものの洋服などの虫干し

P7160022  冬物のつるし、春秋のつるすのは(コートやスーツ)減らして減らして、とうとう半畳くらいのつるしのある箪笥横のスペースと半畳ちょっとのつるしが入った箪笥の2箇所にいれています(衣がえは昨年まで服も多かったので1階と2階で交代させていたけど、昨年年末に相当処分したり寄付したりして半分くらいに減らしています)衣替えじゃないけど夏のこの時期一回全部出して、それでたんすの中などを拭きなおし、服も数時間ハンガーにつけたまま畳の上において風をとおして、確認して、

P7160045

P7160044 入れなおすとP7160046いい虫干しになります。

入れなおしたところです。

P7160051

P7160054

|

7月16日 着物を仕舞う時

P7160191 箪笥や棚の上のほうは必ず脚立を使って、おくような感じで。

P7160179

P7160194 またできるだけたとう紙に前もって中身を書いて。

P7160207 また出来るだけ、棚(普段使いで密閉できない)は種類ごとに、そして手の届くところには

シーズンものを。

今は浴衣中心なので棚ごとに綿絽、綿紅梅と変わり織りをあわせたもの、絹紅梅だけ、麻もの(小千谷も含む)など解りやすいようにして入れます。

袷やウールなどは箪笥の引き出しなど。化学繊維ものは棚の上とか必ず繊維の種類に分けてから。

|

7月16日 棚には必ず新聞

P7160150 箪笥の引き出しも、こういった普段着物を仕舞う棚もそれから押入れの下にも新聞をしくと

湿気取りになるしほこり取りになるし、前に整理したときの日付もわかります

|

7月16日 できたらこの時期着物の解いたものも風を通して

P7150086_2 着物を解いて、一度洗いふのりをつけて、それからミシンでざっと反にしたものです。

反にしておくと便利です。しかしさすがに着物生地なのでこうやって2ヶ月に一度は風とおしをしておきます。

押入れから外に出し、数時間おいて防虫剤を入れて仕舞います。

|

7月16日 ゆったりとしたらうそつき襦袢にうそつき袖と半襟でもつえましょうか?

P7160220 昨日の絹紅梅の浴衣をちょっとはおりました、広襟なのでスナップを襟につける必要ありあすね。でも丈も裄も合い、今年は着て見ます。

P7160232_2

P7160228

今年も作った自作うそつき長襦袢二部式の上を綿麻の布でおしらえました)袖は

自作の薄い涼しげなポリ。それに自作の楊柳半襟をつけるのは明日朝にします。疲れたから。

上と自作P7160230のうそつき長襦袢(二部式)です。身頃だけなので明日の朝でも袖と

半襟どちらも自作)をつけます。

|

7月16日 実は長襦袢(うそつき襦袢)もうそつき袖も半襟も帯も、帯揚げまで手づくり派

P7160235    P7160246 約28センチ幅のレース地でこしらえた帯揚げ

古くなった博多帯をレースでくるむようにして作った八寸名古屋帯。

P7160232麻や楊柳などの夏生地を約20センチ幅にして作った半襟。

P7160242面白い布からこしらえたポリ絽に似た(そしてレースをつけた)作り二部式帯

P7160223

P7160244 半襦袢の身頃は麻、(うそつき半襦袢)それに夏らしい生地でうそつき袖も自作

これらを昨日整理した絹紅梅にあわせています。

絹紅梅は広襟なのでまた襟にスナップをつけようとしています。着物も昨日から今日にかけて洗い、居敷き当てをつけ、破れないように修正、しっかり洗う。ふのりをつけ乾かし仕舞います。

P7160247 P7160245

|

7月16日 庭の芽が日にまけないように2

P7160170 あえて腐葉土を土にまぜないで根の周りにおいておくと一度朝水遣りをすると腐葉土が水を吸い込みます。昼も持ちます・夏の庭の工夫です。

またあまりに暑い日は直植えをした草木にも日よけをしします。

P7160171

|

7月16日 庭の芽が日にまけないように

P7160164

P7160168 まず2つの発砲スチロールの箱(鉢より少し高い)の上に使わないすだれ(ビニールで十分です。

雨が降ったら雨も通してくれる)をおいて影にします。猛暑の夏は鉢はこたえますので。

P7160169

|

7月16日 昨年の小千谷縮も綺麗に保存されていた

P7160215 一昨年ヤフオクで落札した汚れた小千谷縮を氷をしきつめたビニールカバーの上に

酸素系漂白剤、重曹、そしてグリセリンを入れた特性漂白剤につけた小千谷縮みをのせ夏の太陽の下で一日置いておくという方法で下地の茶は退いたけど真っ白にしたもの、これもきちんと保存されていました。

|

7月16日 布団を干す

P7160159 15日はさすがに寝ましたが、その朝シーツも洗い、押入れが空の間に布団干しをしました。

P7160140

|

7月16日 2階の押入れも大掃除

P7160141 2階の押P7160142入れも15日に全部出し全部拭きなおし、ついでに布団も干し、シーツいれも干し」

中の押入れ式引き出しも出してかぜを通して入れなおしました。(16日)には

P7160033_2

|

7月16日 紙を捨てる前準備

P7160038 この倉庫の中の新聞を18日の資源ごみの日に出します

|

7月16日 1階押入れに布団を仕舞う

P7160035 猛暑の中で1階の押入れに布団をしまいました、あとは半乾きの雑巾で畳を拭いておくと夏にはいいようです。

|

7月16日 玄関前庭に除草剤

P7150110 玄関前に湿りでかなりきのこ?と雑草が生えていたので除草剤をまいておきます

P7160041

|

7月15、16日 押入れも湿っているのでふとんを出して入れなおす

P7150089 まず連休の1日目に1階の押入れの布団を乾かし取り込んでおき2日目に吹いて、からっとした

押入れに入れなおします。

P7150090

P7160035_2

|

2012/07/15

7月15、16日 そろそろ夏前のたとう紙開き

P7150081 そろそろ夏ですね、長い梅雨のために随分着物も湿っています。

本来ならばこの場合土曜の虫干しをするべきですが・・・よく午前中に外の日陰にたとう紙ごと出して乾かします。

たとう紙ごとです。こうすればたとう紙も乾きます。そして午後3時前に取り込みます。

邪道ですが結構たとう紙も中の着物も乾いています。よく着物を畳んだままでいいから観察します。もちろん一番大事なのは袷の絹物ですが、それと冬のウールなども、よく確認します。

この場合単や夏ものも一緒にたとう紙ごと出すと、しけったような感じもなくなります。

その後室内でたとう紙開きをしておいて次の日たとう紙を閉めて、また元の棚に戻します。

もとの棚とか箪笥などはまずよく絞った雑巾で拭き、一日風を通すためにあけておきます。よく乾いたその棚とか箪笥にその後防虫剤と乾燥剤(特に海苔とかに使われる石灰などの乾燥剤はヤフーオークションなどで売られれています。防虫剤は市販の1キロ単位のもおでいいです)その上から新聞紙を敷き、それからたとう紙を閉めた着物を入れます。2日の連休がないと出来ないことなのでお盆か、この夏の連休の梅雨の晴れ間も利用します

P7150083

あ、古いものばっかりなんです。親族のお下がりとか。

それも圧倒的に「ええもん」でなくてウールとか、古い着物とか。本当に
古いものばかり。

だから確実にカビの温床になります。

後たとう紙だけでも変えるとか、せめて1年に一度はウールと絹は
陰干しを外でするとか。
(下にはビニールシートを張り)
後たとう紙だけでも、再利用する時に乾かして湿気とりを入れて
ビニール袋に入れるとか。

相当工夫してでも「お蚕様のお命」「綿の命」「羊さんの命」
そしてそれを作った人々、着た人々の愛情を守りたいです。

私はなんとか袋帯まで到達して着られますが私の代でおしまいにしてもいいふるい着物ばかりです。

ごめんなさい。

夏空ですべての着物や長襦袢や羽織を出しましたので
P7150085

|

7月15日 押入れ下倉庫も整理、そして布も出して陰干し

P7150086 15日に階段下おしいれ倉庫のものを全部出し、それから中を相当拭き、風を通して、

16日入れなおしました。

P7150091入れる前

入れた後

P7160037_2

猛烈な猛暑日でした。

|

7月15日ちなみに昨年買ってベンジンだけで洗った骨董市の帯や羽織

P7160196

P7160195

使われないまましつけ糸のついたままで骨董市で1000円から2000円で仕入れた袋帯と名古屋帯、すごく保存がいいので、思い切って先日のベンジンのみで洗ったものですが、1年あるいは半年たったものも(もちろんたとう紙にいれておきます)色も出ず、1年たっても表も裏もきれいなままでしみもありません、また東寺の骨董市で買ったこれまた2500円銘仙長羽織も、そのやり方で洗いましたが、8ヶ月たっても綺麗です。

P7160200

P7160154

|

7月15日 銘仙の袷長羽織を買い、ベンジンで丸洗い

P7150100

P7150102 色落ちする場合は、気をしけないといけないけど丸洗いするのは怖いし
そのくせ、丸洗いを頼む場合は、もったいないような安価なものとか
どうしようという絹もの、帯揚げや帯締めにも応用できそうなことを書いておきましょうね。

あくまで邪道の邪道、まざに蛇の道です!!

都会にはよく「着物も洗える」ドライクリーニングもありますから利用できますが
田舎にはありませんでした。

今日骨董市で買ったばかりの銘仙の羽織です。仕付け糸もつけられ、古いながら保存状態も良好、しかも一度も腕を通してないようなものを2000円(にせんえん!)で買いました。

あまりお勧めできませんが、あまり汚れていないし、買ったばかりで丸洗いに出そうかどうかの着物、羽織、帯はこうやってベンジンを使った(ただし火気厳禁!)自宅丸洗いをします。銘仙は色が出るので水は厳禁です!

ビニール袋に骨董市で買った新しい帯や羽織や着物を中に古いタオルを入れて、ベンジン瓶の半分を入れて手でもみ(ここでタオルに色がでてないことも確かめてくださいね)それから裏にかえし残り半分を入れてもみます。

30分ほどそのままビニール袋をおいて、それから着物や羽織や帯を出し(絶対火気厳禁)破れや色落ちを確かめてから干します。結構綺麗になりますが、これはあくまで安価なものでしかも、あまり汚れていない絹物に限ります(骨董市の2000円以内など)

P7150105

|

7月15日 絹紅梅着物を買う

P7150099 骨董市でほぼ完璧な形で残されてた絹紅梅を2800円!!(に、にせんはっぴゃくえん・・普通ならその10倍から20倍はしますよね)で買ってきました。
自宅で洗濯しました。
後ふのりをつけて乾かしますが(後は雑談にうつります)絹紅梅はどうしても破れやすく、例によって先に袖口、身八つ口、
身頃などに先に小さい布をつけて縫って、それから下手ながら居敷当てを自作してつけて(これも夏ものとか単もので古い着物を買うと必ずしています)
乾かしました。

P7150122

P7150111

P7150118

P7150098

|

2012/07/14

7月14日 庭の整理と新たに挿し芽と

P7150128 庭の挿し芽も本格的な夏になると暑いので管理します。暑い日は昼間はすだれをかけて

日よけします。

P7150109

P7150110 また庭も草を抜いたり、殺虫剤をまいたり、忙しいです

|

7月14日庭の整理と漬物や梅酒を造ったビンを洗っておく

P7150107 漬物中心、あるいは水を汲んだ容器は早々に片付けておきます。洗った後日にほします

|

7月14日 いよいよ最後の梅干の下準備(漬物壷)としょうがの甘酢漬けとラッキョウ漬け

P7150134 今年も梅漬け、ラッキョウ漬け、しょうが漬けしています。

でそれにアカジゾ酢やおしょうゆを加えると下のレシピ。

P7160055 上から向かって右、ラッキョウ。左がしょうがのアカジゾ酢漬け、向かって下が

梅漬け(夏が来ると干して梅干にできないでもない)それから下がしょうがのゴマしょうゆ漬けです。

|

7月14-15日 ふのりを作って保存

P7170083 129thumb

P7150098_2

P7150136 ついでにふのりのつくり方ですが海草のふのりを大体片手半分くらい使いますが

これを電気なべ(長時間ことこと煮るもの)で煮て、後かき混ぜたものを濾します。それをなべに移し変え、

それから水とか氷を入れて薄め、1回分ごとにビニール袋に入れて(大体この1回の作業で薄いふのり液が10袋ほどできます)

冷凍保存します。単や色の出ない絹ものを洗った後などに、これを使うとしゃんと仕上がります

|

7月15日 早朝に小説下書き

P7150126

早朝に小節下書き

(まだ連載の元のなる源氏物語のあらすじしかHPにアップしていませんが)を14日夜から15日朝まで

合計10時間近くかけて編集しました。

まだ実は今からです。

|

2012/07/13

7月12日 新?おばあちゃんの初買い物?

10月に出産する長女のために長女、旦那、私でチャイルドシートを見にいきました。

おばあちゃんおじいちゃんカードを作りました。

阿波しじらにお太鼓しめて、名古屋帯をきちんと締めて35度近い蒸し暑い外に
孫のチャイルドシートを買いにいきました。

実はこの阿波しじら、骨董市のトラックに山積みしたものから見つけたものです、300円!ごめんなさい。今日干ししてくちゃっとしたままで。

やはり着物を着ると気持ちが変わるんですね。

実は私すごーい暑がりなんですね。凄いです。5月からもう厚手の浴衣を綿着物代わりにしてるし10月はまだ単か胴抜きですから。

でも着物を着ると違います。

P7160186

020

|

2012/07/10

7月10日 着物エッセイをまた書き始めてます

実は私の本体のHP

http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/

に源氏物語の女主人公たちと想像される着物を

源氏物語着物幻像考として

http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/kimonio/kimonoessei2genjimada.htm

に書き始めました。

どうしようもないやつ>私

P5210048

|

7月9日 せめて五輪までに作ろう!!スポーツ記録集

私のHPの五輪選考会(スポーツ)をきちんと整えないとと朝もPCに向かっています。

P6150068 http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/sports/supo-tusyuu2012.htm

に柔道、陸上 体操 水泳の最終選考会のリザルトをアップしています。

|

2012/07/08

7月8日 今日で床、壁、冷房のフィルター等終えました

P7080080

拭くのも大変でしたが涼しいのでさっぱりしました。

P7080079

|

2012/07/07

7月7日昼から草抜きです

昼から今日は検査なしの日だったので

家の農地をクワでほぐしたり、土をいれたりで2時間半頑張りました!!

134

278

|

2012/07/06

7月6日 新聞紙で窓ガラスを拭きました

朝晴れたので新聞紙の湿ったので窓を拭きました。

7月の陽光と風が美しかったです。

094

|

2012/07/05

7月5日 昼から2時間かけての冷蔵庫掃除

098

全部出し、拭いて入れなおす。いらないものを捨てるで2時間掛けました

|

7月2-3日 台所シンク下など

ゴキブリの出る前に一斉掃除しました

189

|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »