« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/26

9月26日 今週は朝の窓拭きと床ふきなど  掃除から

091

まず窓拭き床磨き、それと雨戸拭きからです。

|

2011/09/25

9月25日 というわけで今日は着物を着ました2

P9250121P9250098長襦袢を着た後木綿の単を着るのですが

後ろ線中心を合わせた後に小さな洗濯ばさみとかクリップで一旦借り止めします。

もちろん最後ははずしますが。

これをしておくと背中心が着付けの間乱れないんです。これもコツ

|

9月25日 というわけで今日は着物を着ました

P9250099

おしみゆく9月。単着物です。

コツは・・・長襦袢をしっかり着ると襟が乱れないこと。

長襦袢を合わせた後襟を首の前で合わせて、その左襟の下を小さなクリップで挟むと正中から

前襟あわせが固定されて乱れない、これが私のオリジナルです。小さなクリップゆえこのまま着ます。

P9250115

P9250118

P9250116

|

9月24-25日 着物リメイク

P9250102 1日に何時間も着物に向かい合い、ほぐしたりいろいろやっていましたがとうとう「後は

宿題!」という気になりました。

これは先日胴抜きにした手作り着物なんですがなんと「庭の紅葉した馬酔木の葉」だったのです!発見にびっくりしました。

P9250108

|

2011/09/23

9月23日 着物で汚れているものを洗濯 ふのりをつける絹、後は無地にしゃれ紋をつける

P9230097

今日で無地の羽織などに(ふたえなので一旦布をほぐして)数枚洒落紋を入れます。

後数枚絹(ふたえもです)洗ってふのりをつけます。昨日までの衣替えで「一枚でもたんすの肥やしに着物を

したくない」から

|

9月23日 台所とリビングと その他戸棚

P9230096 

P9230095

266

リビング棚の下や台所、水周り棚、冷蔵庫 普段食器棚は23日におわりました

027

を大掃除です。

今回は台所横の倉庫はしません。

|

2011/09/22

9月22日 そろそろ浴衣や夏物をしまおう・・と たとう紙開きと代え

今回はかなり着物も処分したり直したりしたので楽でしたがたとう紙代えをかなりしました。http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=67959566&blog_id=228986

で4月に虫干しをしてるので今度はたとう紙代えです

衣替えもかね、ここで浴衣などや夏物をしまいます。

しかし単は残しておきましょう。絹ものもたんすに収納しますがそのたんすも開けます

夏物と冬物も入れ替えですが、(衣替え)たとう紙代えが多かったですね

P1010147thumb 1041108

P9230093

22日の朝には浴衣はボックスに、まだ使えるたとう紙(これと交換)はたたむ、そして全部秋冬に棚を入れ替えました。ほとんど全部の着物をほとんど徹夜でつかえるたとう紙(これと交換)

と交換(着物入れ替え)でチェック。2枚ほど悉皆屋さんに頼みますが(丸洗い)

夏に腕を通した浴衣なども洗いました。

|

9月22-23日 まで 晴れたらまず夏布団から厚い布団も出すついでに押入れ、カバー

049

そろそろ夏布団から冬の布団も出さないと・・・そして布団なども出した22日の朝です。

今日からシーツなども(上布団)入れますのでほとんどの布団にカバーを付けます。

|

2011/09/21

9月21日 台風が東へ・・・種を撒き、さし芽

293

来年の春に咲いてほしいハーブたち。祈りをこめて刺し芽と種撒きです

|

9月20日 大台風の中で まずリザルトつくり

体操関係のリザルトをHPにほとんど整理しました。

298

すごい大雨で前の川すらあふれそうでした

|

2011/09/20

9月19日 ジグザグミシンでの着物小物飾り紋

P1010036_01

276

いっそそれなら・・紋のないポリの江戸小紋にバラの花の飾り紋や

夏の単の男単(便利です)に飾り紋(十字架)をいれてみようかとがんばると完成!

同じ色合いか、違う色にすると小さめがいいです。

P1010038_01 285

P1010029_01 こっちは綿

288

ポリデニムの先日胴抜きもどきにしたものですが

よく見るとほら・・刺繍。無地にさりげなく楕円の線を入れたらすごく生えました。

これも同色系がいいと思います

|

9月19日 ジグザグミシンでの半襟刺繍

P1010043_01

P1010033_01 掃除が終わり、メインテナンスから帰ってきたミシンのジグザグを利用して

着物の半襟に模様を入れることに挑戦!でも実際「刺繍ミシン」でないので

線とか楕円の線とかジグザグを結びつけてです。面白かったです。

281

|

9月18-19日 掃除

P1010050

P1010046_01 気がついたら窓拭きからはじめ、床磨きやトイレ、気がついたらごたごたを

捨てたりしまったりミシン道具周りの片付けと庭で終わりました

|

2011/09/17

9月15 16日 17日暑いけど庭はなんとかしなくちゃ

065

台風の雨で地盤が緩んでいたので相当な雑草抜きと

殺虫剤まき、そして赤土を買い、新しく種を巻く用意をしました。

草、つる・・・もう相当働いた。

117 台風の関係でど真ん中のフォレストが倒れました。とうとう・・

雨が強く泥だらけでシャワーを浴びました、3日間の大作業。結局うちの庭はなかなか宿根草が難しく

いまは萩が咲き乱れるだけです。

|

2011/09/15

9月15日 16日運針は朝昼からは・・・

運針ちくちく・・・

その6枚の「なんちゃって胴抜き」も後ろから透けたら何もならない。

透けないものでも普通なら単は座敷当てだけですが今回八掛(もどき)と袖内側になんちゃって
袷の裏をつけた7枚はせめて「くりこし」までは布をつけて今日から運針ちくちく・・・です。

ただ全体後ろ身頃八掛からくりこしまで布を張ったわけでなく手抜きしてるものもあります。ただこうやっていると八掛がずれないし座敷当ての代わりになるし透けないですね。

でも7枚で何時間かかっただろう・・・

|

2011/09/14

9月13日 冷蔵庫掃除 朝1時間

P1010016

|

2011/09/11

9月11日 家の掃除

P1010017

窓掃除と水まわり、ゆかを炭酸でごしごしして暑かったです。・・

|

9月1-11日 6枚作った(なんちゃって胴抜き)袷

これも一つのヒントにしてくださいね。
たとえば単の着物に八掛と袖口をつける。襟を直す、袖の内側にさも
袷のような布をつける・・・
6枚作りました。

3枚は自作の単。
2枚は単。
1枚は化繊の袷から。(これは袖を出しましたので)

1枚に着き8時間です。

いわゆるなんちゃって胴抜きかもしれないけど単が多い私は気にいっています。

P1010018_2 すそ

P1010019

袖周り

袖の内側

P1010020

|

2011/09/09

9月1日から8日 今着てない着物の整理中

着る機会がないけどほぐすには忍びない・・

これなら自分で肩だしできる・・・

これなら自分で八掛をかけて胴抜ができる。。

これなら業者さんに頼み祖父の着物を長羽織にできるのでは?

今仕分けと肩だし(自分で2枚)八掛をつけての胴抜つくり(6枚作りました)

がんばっています

|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »