« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/31

7月29日 うそつき無双袖とうそつき袷長襦袢

303

無双袖・・・代え袖ですが、こうやって半分だけ無双にした「大うそつき無双袖」をうそつき絹の長襦袢につけることにします。

302こうやると透けて、半分しか無双の部分がないことがわかりますよね。

で本体の袷の長襦袢3枚(絹です)もともと袖なしで裏地付きです。その袖口にテープ(不織布・・これは代え袖にもつけます)をつけてミシンで縫い、いつでもうそつき袖をつけることが出来るようにしています。

私はしつけ糸で不織布のあるところどおし(袖と本体の袖なし長襦袢)を一回一回縫ってとめています。

こっちが本体、身頃のうそつき袷長襦袢です。

袖口は不織布で覆い、そこに代え袖が縫ってつけられるようにしています。

304

298_2

296 うそつき絹無双袖を3組、うそつき袷絹の長襦袢を3枚作りました。このくらいあればなんとかなるでしょうね。

イザというとき(つまり秋冬のちょっとしたフォーマルのときに)

|

7月29日 布の前洗いとたたむこと

かなり大きな綿麻や綿レースを落札しましたので、その大きな布を一度前洗いして(12メートルの綿麻もありました)150センチ幅のレースなら洗って乾かした後、4つ折にしてアイロンをかける(35センチで着物の一尺になります)120センチ幅なら3つ折にしてアイロンをかける。そしてまたその大布を乾かして下準備をしておきます。

314

|

2010/07/28

7月28日 干すもしくはふのりをつけて簡易洗い張り

236場合によってはこういう平らな板に寝かすこともありますが・・(色が出る場合など)

たいてい、つるします(がふのりの液に1晩つけてから)

こんなふうに。家についた時は相当しみがあったのですが結構きれいになり

袷の長襦袢として3枚、単の長襦袢として1枚絹で使えます(がやはり袖はうそつき袖にします)

243_2

またうれしいことに1枚帯揚げ(絹)がありましたのでこっちも洗いました。

242

|

7月27-28日 オークションで手に入れた絹の長じゅばんを4枚洗う

これは・・・実は魔法の液(自作)これで洗います。まずは絹のヤフオクで手に入れた、古い長じゅばん(あえて袖をはずして)4枚を夜お風呂場で水洗い。1枚につき10分かけます。まったく今回は脱水機をかけず。手洗い、あと水、またすすぐの繰り返しです)

233つくりおきして、凍らせた後また解凍させるふのり。特製染み抜き液兼着物洗い液。たっぷりの水と、時間が必要!

228

はじめはわっというくらい色が出ますので4枚は必ず別個に洗います。

227

汚れているところはこうやって柔らかいスポンジでふき取るように汚れ取りをしながら。

229

そうやって何度も何度も水洗いを繰り返して洗剤の泡がなくなってから軽く絞り

作りおき、冷凍して解凍したふのりの液につけ、色が出るものはいったん平らに

半乾かしにして、それからつるします。1枚につき大体1時間は延べかかりますので

(全部違うと思ってくださいね)夜8時から10時、朝5時から7時まで、その間冷蔵庫掃除とかシーツ洗いとか家の掃除とか・・大変なんですよ。

232

|

7月28日 朝の冷蔵庫掃除、シーツ干し・・・水曜の朝の恒例

いつもながらですが水曜の朝は必ず冷蔵庫の電源をとめて、全部出して

226

拭きなおすことにしています。これくらい空にします。こっちは冷凍庫です。

239

週1ですが241、これをしてると要らないものを買わなくなったり

冷蔵庫の中の整理が確実にできますので。

後週1の全員(家族)のシーツ洗い、トイレの本気掃除は水曜です。

244

|

2010/07/25

7月25日 終わったら肌襦袢

252 汗かきの私でも秋には肌襦袢は必須。で自作するために型紙を取りました

|

7月25日 今日は土用干し

もうこの時間の8時半には取り込みます・・土用の外干し。

243

朝5時から、袷は裏返しにして、たとう紙は風の当たるところにおいて254

普通のハンガーでいいから干します。(たださすがに夏物の浴衣と麻などはたとう紙ごとに

開き干し)今から一挙に入れて、たとう紙に入れます。主に袷の絹、ウール、単の絹もの

です)

こういうふうに。そのとき裏チェック、破れチェック。破れた裏地を直す、酷くなった裏地の

場合は「しばし考える」。でも本当に5時から8時半までの数時間外に干すと軽い軽い・・

238

248

249254入れなおしましたのが午後4時。

このたとう紙も半日日なたに干してです。日差しでからからになりました。

|

7月24日 家中の大カーテン(遮光カーテン)とレースカーテンの洗濯

237 午後から猛暑酷暑の中、家中のレースと遮光カーテン(大きなカーテン)

全部洗いました。そしてつるし干しです。カーテンレールに生乾きのままつるしても(大カーテンでも)夏場の暑さですぐ乾きます。

屋内40度・・ふう。。。

236

|

2010/07/24

7月23日 食料庫

229

金曜の朝まず食糧倉庫の中を全部出し風を入れました。

夕方帰宅して入れなおしましたが、入れなおし30分・・・ものが少なくなったら違うなあ。

231

すごく楽です!!

|

2010/07/23

7月22日 トイレとだな

215

いったん全部出して拭きなおしていれました。

216_2

|

7月22日 リビングとだなもいったん出し拭いて収納替えです。

150

リビングとだなの中身を出し拭き、入れなおし。このときに細かく収納も考えながら。

180

|

7月22日 裏口の戸棚、掃除道具入れも入れ替えます。拭きます。

207 掃除道具入れや掃除洗剤、軍手やバケツをまとめたとだなも入れ替え、出して拭きなおしです。

221

|

7月22日洗面台周り、とだなやシンク下を入れ替えて

223 顔を洗うシンクの下です。

|

7月22日 洗面台周り、タオルやふきんなどを出して日に当てて、とだなやシンク下を入れ替えて

これは水周りの戸棚にあるタオルなんですが暑い暑い中いったん日に干しています。

205

210

そしてシンク下’水周り洗面台の中を全部出し拭き、入れ替えました。

裏口の戸棚の掃除入れもです。タオルは必要最低限だけ出して、後は出さない。収納しやすいようにです。

使いさしでもタオル、こうやって覆いをかけてシンク下に入れておきます。

まず使うタオル、保存タオルを

216 トイレのタオルいれ

普段のタオル(引き出し)

224

226 覆いをかけていますが・・保存してるタオル

|

7月22日 シンク(台所)下を磨く。入れなおす

214

ともかくゴキブリを一掃するために。台所シンク下の引き出しなど全部出して、拭きなおし、しっかりと入れ替えました。暑い!!

219 220

|

7月22日 大掃除 台所その1 食器戸棚

201_2

猛暑の中の7月最後に普段用食器を全部出して、また入れなおしました。しっかりと食器棚を拭きました。

222218

|

2010/07/20

7月20日 一番涼しいところ・・ピアノの横を作業つくえに

143 右往左往の末に、使わなくなったコタツ机の上に鎮座してるPC1100 おじさん(今日からまたばんばん縫います)

部屋で鎮座してるルシェール姫です。

147_2

|

7月20日 早朝、冷蔵庫の大掃除 

夏場は上から上から、また奥へ奥へとものが詰め込まれるので

1週間に一度は総大掃除です。中を全部出し、いらないものを捨てて、こうやってケースも

洗います、朝1時間かかる大事業を毎朝火曜にはしています。

144

146

|

7月19日 天気がいいので、冬物長じゅばんもチェックして洗う

以外と穴でした。冬物長じゅばん(あわせ)これは洗えます(モスとかポリとか、

あるいは絹でも)洗いました。いちいち手洗いですが・・さっぱりしました。5枚ほど。

135 一枚はほぐしました。さすがに。で再利用します。

|

7月19日 天気がいいので布団を洗う

132

このくらいのかけ布団なら、洗濯機で洗います。しっかり乾かしました

|

7月19日 階段下の倉庫も風とおし

117

118 階段下倉庫も風とおしですが、中身にある子供たちの服のケースも

ふたをあけて(ファスナーですが)殺虫剤とか乾燥剤を入れてからしまいなおしました。

|

7月18日 押入れ 2階に衣装ケース(ジーンズなど)を入れる

122 2階押入れもからにして中身を整理して冬物などは収納ケースに入れなおしたりと大変でしたが。そこに結構スペースもできましたので・・

139 この吊るしの下においていたジーンズを立てて収納した衣装ケース5箱は

126

ちょうど押入れのスペースがあったのでそっちに移動、その吊るしの下には前に書いたとおりTシャツやシャツのボックスを入れました。

力がいります・・・

その前にジーンズをケースごと外に出して日にあてて風に通してからです。

131

142

|

7月18日 衣装ケース、ジーンズやシャツ類、その他も日と風にさらして

188

Tシャツなどを入れる衣装ケースとか

もともとこういう感じに机の下においてたものですが・・

この机の下においておいたTシャツなどを入れる衣装ケースとか、ジーンズを入れてた大136型衣装ケースも

130

すべて一旦ベランダに出して日干しと風とおし(戸棚をあけて日に当てるだけでも違います)防虫剤と湿気とりを入れて、またケースごと総入れ替え。

結局ここにおいてたTシャツいれなどは衣装部屋の吊るしの下に入れて。

ジーンズを入れてた大型ケースは2階の押入れに。

かなり外にスペースを作ることで、部屋が広くなりました。

でも大変でしたよ・・・

141 

147

|

7月18日 湿った押入れを出して、布団を干すことから

120 日曜の早朝、晴れる時を見計らって。1階と2階押入れの中身をあけて布団干し、それから2階押入れはかなり開いたので、衣装ケースを入れたり。すっきりさせました

121

|

7月17日 着物 その1 たとう紙開きから

115

113 大事な着物のためならば。

今年も土用前の着物のたとう紙開き、乾燥剤いれ、棚を空ける・・など。炎天下でがんばりました。

116

|

2010/07/17

7月17日 やっと梅雨明けです。まず着物のたとう紙開きから

ベランダもフルに有効利用。朝出して、屋内とベランダに分けたたとう紙に入れた着物も

しっかり乾き、今から取り込みます。

棚も拭いて新聞紙を交換です。

115_2

164

163 絹は屋内でしっかり風に通す。ウールとか綿麻で丈夫なものは日干しでもいいんです。

|

2010/07/15

7月15日 ピアノの定期健診

147

Cの音がおかしい?からの調律をしていただきました。終わってさて・・窓拭きと掃除です。

|

7月14日 ICレコーダーとデジカメでつゆの合間の空や水の音をとる

070 ICレコーダーが使え始めたので、最近水の流れの音とか鳥のさえずり、またデジカメでちょっと晴れた時に大空などを撮っています。

5日大雨が続きました

107

090

|

7月14日 大人買い(といっても値段は安い)した大布をあらかじめ水と押しして乾かす

073 バーゲンで買ったメートル100円の布とか、ファブリック用でしょうか?

数メートルで1円!!でオークションで買った布。大体着物などをつくるために

150センチ幅なら3-4メートル 120センチ幅なら4メートルは確保しておかないといけませんし、まずは下洗いと地直しです。雨が降り続き大変ながら・・・ついでにシーツも洗って家中洗濯物ばっかり。布はできるだけ「こういう小さなシール」をホッチキスでとめて素材だけでも明らかにしてから、アイロンかけるものはかけて36センチ幅くらいに折ってからしまいます。

075

|

7月13日 大雨は続くけど冷蔵庫を片付ける

077

毎週毎週メインの冷蔵庫はこうやって週1回からにして(電源は切って)

拭く、グッズを出して洗うなどしています。中の管理ができます

|

2010/07/12

7月9日 絹紅梅を直す

119 絹紅梅、古いのですがしっかりと袖だししました。しかしなんという破れやすいものだろう・・

|

7月12日 大雨でした

117 大雨でした。昨日までに布整理をしててよかったです。

118

|

2010/07/11

7月11日 ミシンでいろいろ縫う前に

112

布整理と、後ミシンを置くスペースに近くおいてるピアノの調律を先にしてもらうためピアノ周りもカバーも洗濯しています。木曜午後から調律してもらいます

095

116

|

7月11日 昼から布整理と衣裳部屋整理

102 今日だけは晴れたので昼からベランダに布や着物をほぐした古い布を出して日光浴させました。この数ヶ月に1度布を見て入れ替えるだけでどこに何があるか大体わかりますようになりますことと、乾燥剤と防虫剤も入れます。布も入れ替えます。4時間かけて暑い暑いベランダで布の入れ替えをしました。

布の箱を出した後の衣裳部屋(向こうには空っぽのニットいれ・・・冬に入れますが今はあけています)

後出した箱のあとの床も拭きます。

ベランダの箱はこうやって日干しします。

100 

101

|

7月11日 朝早くから・・・土作りです。

天地返しした庭に鶏糞と石灰をまいてしばらくおきます。

夏前、梅雨が明ける前にこうやっておくと夏中なんとかなります・・が

石灰20キロ、鶏糞15キロをまくのです・・大変でしたよ。

111

108

|

7月11日 市でお出かけ着物を  小千谷、有松、綿絽

114

104

と涎がでそうな3枚、見事合計7500円でゲット。しかも古風なリサイクルものですし、麻と綿となれば

すぐに洗えました。十分今日乾きました。

昨日はひーひーいいながら絹紅梅(本当に破れやすい・・・・)の古いものの洗い、簡易ながら洗い張りとふのりつけと、少し破れたところの修復をしました。いっそそれなら綿や麻を買ってしまえ!

なんと麻と綿は楽なんだろうって。

でかなり華やかな小千谷縮、汚れのほとんどない有松絞り、昔ながらの縦涌模様の綿絽を市でお安く買いました。

ひーひー言って直した絹紅梅も合わせて、「お出かけ着物」4枚を(この絹紅梅も相当安価でオクで取った)

4枚乾かして、たとう紙に入れました。

115

|

2010/07/10

7月9日 ジャノメの良心、ジャノメの気概

結局どうしてもJUKIのエクシードを使う気になれず、買い換えました。

今まで手足となって働いてくれたジャノメの良心といわれるミシン、ルシェール(c-420)。今からもどんどん

働いてくれる性能のいい自家用車とすると大型駆動で砂利道を走る、大きな車はベンツじゃなくて、同じジ095ャノメの気概。もしくは半職業性ミシンといわれるCK-1100 にしました。まったく同じ糸とおしとか性格なのですぐ縫えます。ありがとう!今からもルシェールちゃんと、通称1100クンはなかよく使い分けます。

(送り板まで一緒なので助かる)

094 ルシェール姫はなくてはならないものです。製造中止が泣ける。

|

2010/07/09

7月8日 種もかなり取れそうです

二ゲラ。ポリジなどはかなり種が取れそうですね

091

|

7月8日 庭を天地返し 新たに土つくり

3時間かけての(木曜午後から休診なので)雑草取りとくわで耕すことと

後天地返し、つまり20センチくらい土を掘り返して、そこを乾かし、またそこに肥料を入れるなど・・・

今日腕が痛いです。

083 元気なサトイモとか、去年は出てこなかった作物、これはウコンなども

どんと生えて見つかります。

085

075

|

2010/07/06

7月4日 下水管

031 暑い暑い酷暑の日でしたが。下水管の詰まりとかのチェック。こういうところ(つまり洗濯機の下水流し)なども開けて通して、また洗面所も流し口を通して、ごみなども歯ブラシで除く、それだけで結構よく流れますが・・やはり重曹を一掴み流し口に入れて上から煮立った酢をそそぐことはしておくと本当によく流れます。

032

033

035

|

7月4日 保存食1

043 こういう甘酢漬け、ラッキョウ漬け、浅漬け、ガリこと生姜漬けは自作ですが作っておくと便利ですので毎夏作っておいています。

045

047

|

7月5日 お弁当の1週間分の下ごしらえ

053 7時には朝の練習に出て行く高校生の娘のために、秘密兵器は

月曜の朝に作りおきしてチルドとか冷凍庫にいれておくハンバーグやサトイモや鶏肉の

あげたフライなどです。これは冷凍してても大丈夫。約1時間半かけて作っておきます。

054_3

|

7月4日 冷蔵庫中身(夏用)

051 

050

049これが冷凍室、野菜室、そして冷蔵庫です。

048

|

7月6日 ミシンのために部屋配置を替える

069 これが変えた家具。着物類(帯含む)は部屋の前の戸棚においていますが帯や小物などを部屋のひとつに全部移動させて、壁一面をとって、その開いたスペースにエクシード様用のコタツ机を置きました。ちなみに窓周りはPC専用です。

068

061

065_2

064_2 屋外においたルシェールもちゃんと2つの机を並べ、すぐに縫えるようにしています。

|

7月6日 新しく半職業ミシンにする1

038 前から「今のミシンともうひとつ併用できるような職業性ミシンを買いなさい」とは指摘されていました。今の愛用のルシェールを手足にして、メインに半職業性ともいえるCK1200 かJUKIエクシードを買おうと思っていました。

ちょうど一台安いミシン(ごめんなさい!やはり2万以内で私のハード・ユーザーにはついていけないようだった)を引き取ってもらい、6日にエクシードを買います。

ルシェールちゃんは、屋外で「みんな、娘たちも使えるように)配置しました。エクシードさんは私の部屋で大きな(使ってない)コタツ机で座って使います。で部屋もかなり変えました

065

064

|

7月3日 掃除と窓拭きと網戸拭き

060 7月3日。仕事が終わってからですがちょっとの晴れ間を見つけて

レモンの皮で三和土や床拭き、そして炭酸で窓拭き、網戸ははずさずに両面拭きを

実施(週1回は)しています。

039

|

7月4日 必ず1週間に一度は包丁とぎ 

056 この包丁とぎの機械は25年使っています。いまだ普段包丁は

1週間に2回とぎ、おいている包丁ですら1ヶ月に一度は研いで、いつも切りやすいようにしています。

|

7月4日 冷蔵庫

029 暑いと冷蔵庫もあてになりません。1週間に一度は必ずチェックと「メインの冷蔵庫}は電源を切り、全部出して、またパーツを出して洗い、また入れてまた食物を入れるだけで「今家にある内容」もわかりやすいです。

1時間かけることもありますので休日か朝早くです。

030

|

2010/07/02

7月1日 夏帯二部式

ひとつはファブリック地から作った芯のない透ける二部式帯です。

もうひとつは古い博多帯から作った二部式帯です。

320_2

319

|

7月1日 麻と絹(袷着物を解いた裏絹)でのうそつき襦袢つくりと夏帯つくり

夏襦袢(うそつき襦袢)は作り終わったはずですが・・・袷の着物を解いてできた

323

薄い裏絹を染めて作った絹のうすい襦袢の身頃(1番上と3番目)薄い麻100パーセントで作ったもの。

321

322

|

7月1日 恒例の1日予定は

晴れてたらひうちプール(50メートル)で泳ぐ・・実行。

そしてこの「お山開きの」自作付け帯をつける・・(実行、ちなみに浴衣は注染対丈、綿でさらりとタンクトップの

上に着る、素足)

318

|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »