« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/29

6月29日 朝掃除 水周りやトイレなど、そして1時間かけて冷蔵庫も

不思議に私が熱心に掃除を朝すると、その日のワールドカップは勝ちますので・・

301

今日は冷蔵庫まで全部出して掃除しました。

| | コメント (0)

2010/06/28

6月28日普段用の衣類洗剤は

2つのバケツに入れています。

286

|

6月28日 最後に裏の戸棚 掃除道具やバケツ、家庭用洗剤、軍手などの戸棚

台所を乾かしている間(シンクを空けて風をとおして)に裏の戸棚。掃除道具、バケツ、軍手や床拭き、お風呂用洗剤などを入れている棚も出して拭きました。

284

288

|

6月28日 最後に台所のシンク下

282 蒸し暑い夏の朝、昨日くたびれて出来なかった台所のシンク下を1時間あまりがんばって

出して、拭いて、ゴキブリのえさをまき、シート(食器戸棚シートです)をしき、水漏れしないようにして

それから周りも拭いて・・・2時間かけて5時から掃除してから仕事にいきまいた。

285

小さななべとボール入れです。終わったところです。

|

2010/06/27

6月27日  全室を少しずつ 棚  水周り

1310

こっちはシンク下です。これでメインは終わりました。(押入れ、倉庫、台所周辺、リビング、着物などなど)

|

6月27日-28日  全室を少しずつ 台所結果

1313 終わった後の普段用食器棚と食料倉庫です。

1314

|

6月27日 猛暑の中での棚掃除と水周り掃除とシンク下などの整理

1318

タオルは縦収納か丸め収納です。シンク横のタオルいれです。ここもすべてタオルを出して拭きなおしました。

1320

|

6月27日 リビングだな

1304 ここもいったん出して拭きなおし、また入れ替える作業でした。

|

6月27日 猛暑の中での台所横の倉庫整理終わり

1309 ここも真夏の前に一度は全部出して敷物を出し拭いて、また入れなおしでした。

数時間・・ばてばてです。はい。

|

6月27日 猛暑の中での着物整理終わり

1322 たとえば足袋も汚れていたので、この際何枚もさらしてあらいました。その際左右で

別のたびになったらいけないので必ずしつけを左と右のたびの一部に縫い付けてから洗います。

それからうそつき袖、これも幅と長さがまちまちなのでこの際、身頃のうそつき襦袢につけるところに目立たないように、長さと幅をマジックで書くとつける時に解りやすいです。

1316 

1327 小物なども整理しています。

手前が帯入れ、ドアを隔てて着物入れです。相当へばりました。

|

2010/06/26

6月26日 押入れ2 2階押入れ

1297 朝 2階押入れから収納ケースやシーツ、布団などを全部出し、拭いてから半日開けっ放しにしておきます。棚はいったん雑巾なども使って軽く拭きます。

布団やシーツ、これまた風通しで外に出します。扇風機をかけておくといいようです

1329 入れ終わったところです

|

6月26日 押入れと階段下

1295 朝1階の押入れと階下の押入れから中身を全部出し、拭いてから半日開けっ放しにしておきます。床や戸棚はいったん雑巾なども使って軽く拭き、これまた風通しで外に出します。

1293 また布団も扇風機にあて湿気取りです。

1291

1289

|

6月26日 食器戸棚

P6260034 朝 食器戸棚から食器を全部出し、拭いてから半日開けっ放しにしておきます。普段使い食器はいったんふきんなども使って軽く拭き、これまた風通しで外に出します。

P6260032

|

6月26-27日 着物風通しと棚風とおし

1300 今日は湿気が多いし、しかも場所がないのでたとう紙をあけての風とおしまではいきませんが、このたとう紙明けは今晩にして、着物収納棚からいったんは全部着物類を出して拭きなおしました。

1298

|

2010/06/25

6月24日 仕上がった袷から単の着物3種類

1枚目は銘仙、2枚目は茶屋辻風の風景の袷(両方とも裏が黄ばんでいますし、かなりカビがあり危険!)

3枚目は化繊ですが、表の化繊ちりめんが縮み、裏地が出てしまってどうしようもないので

全部自己流ながら単にしています。

この時期、暑さでもうGWから10月半ばまで単でいけます。

夏は浴衣とか夏着物。それと冬はウールを着ることが多いのであまり絹や化繊の袷は「よほどのことがない

限り」着ませんので、出来るものは(というか裏地が黄ばんでいるものは)かなり単にしています。(ミシンで

素人縫いですが)着ないよりはいいかしら?

1273

1269

1267

|

6月24日 昼からは掃除と冷蔵庫掃除と窓拭きとシーツ洗濯と・・・

といつもの木曜休診のルーティンの掃除と洗濯と。昨日は晴れたのでシーツも乾きました

1285 網戸はそのままで両面からスポンジで拭く方法で結構綺麗になります。窓は炭酸で拭きます。冷蔵庫は暑いときは大変ですが全部出して拭きます。これを1週間に1度します。

1288

1286

|

6月24日 朝は草抜きでした

1284朝は一生懸命庭の剪定と草抜きをしていました。それから仕事にいっています。

1277

1282

1276

| | コメント (0)

2010/06/20

6月20日 ゆかと天井、その他も洗剤や炭酸、からぶきなどをする

ここまでくると大掃除で肩や腰が痛い・・けど綺麗にしなくちゃ。

1232

ゆかは洗剤を薄めたものでスプレーした後水拭き。

壁は原則から拭き(天井もから拭き)ただ軽く炭酸を拭きつけ窓のように拭くと綺麗になりますし

1251

ぼやけているけど天井です。

壁、天井も汚れているところは洗剤拭きとあと水拭きです。相当体力が必須ですが家中にレモンの香りがします。

|

6月20日 梅雨の大掃除その3 家具を移動させて裏の壁や家具、ゆかを拭く。ベットもカバーをはずして拭く

1233_2 家中の ベットも下を掃除しました。横はベットマットです。

収納家具もたんす、電気器具(テレビとかも)いったん前に引き出し、その裏の壁、床

そして家具も拭きました。

12361239

|

6月20日 梅雨の大掃除その2 レモン(和レモン)を使った掃除 三和土やスイッチ、ドア

1258

こういう電源スイッチも周りが汚れている場合とかうえにほこりがある場合はレモンの皮を使うと綺麗になります。

1261こうやって皮でこそぎ取ります。

1262

ついでにまわりの壁も炭酸などで拭きます。

でもドア、三和土もほとんどこれですると大変力と気力が要りますが本当に綺麗になります。

1264

|

6月20日 夏前の大掃除その1  窓周りとさん、網戸

1252 窓、網戸、レール、さん、窓周りを相当掃除しました。今日何ヶ月に一回かの気合の掃除でした。

1253

1254

1256

1257

1255

|

6月19日 つゆの間には  今日から19-20日とかけて大掃除です。

115今日から大掃除です。夏前には冷房器具などのほこりを取るなどが必須になりますね。

だから結構力がいるんです。昨日明日はこれに費やします。

1231_2

|

2010/06/17

6月17日 帯を作る前の生地を洗う

安価なテーブルクロスとかファブリック用で1メートル100円とか200円とかがあれば

結構いい帯芯になります。買って洗っておきます。

1221

手前のベージュ布などはメートル200円で170センチ買って、それで芯なしでもパリッとしてるので

いい透ける夏帯になりそうですし、白のテーブルクロス布(メートル100円)は芯になれます。まわりに

レース(もちろんカーテンレース布で十分)で羅のようになります。(花の種を取る写真と一緒でごめんなさい)

1223_2

|

6月17日 庭の夏前の草抜き、さし芽、剪定、種取り

1211  今日は庭の手入れに4時間午後からがんばりました。雑草です。

1214

1210 クローバーを抜いたあとはいい土壌になりますよ。

今日木曜午後からお休みですので

2時半から今までずっと庭で草抜き、剪定、種取り、刺し芽をしていました。

1219

まずクローバーや雑草を抜きます。クローバーを抜いたあとはいい土になるのでクワで耕します。

あと伸びすぎた低木の剪定、咲き終わった花を抜き、種を取るためにドライにします(ポリ袋にいれて

乾いておちだ種を集める用意。

1223

また刺し芽もしましたので合計4時間かかりました。もちろん雑草抜きもです。

1207

1212

|

2010/06/16

6月16日 冷蔵庫も1週間に一度、シーツ洗いも一週間に一度

大体生協さんが来る水曜日が冷蔵庫の朝の掃除日です。

シーツも水曜日です。(なおフルで今日も仕事がありますが木曜午後の休診のときは何やかにやとありますので)

また今週はジンクス?(私が窓を拭いた日はスポーツで勝つ!)・・1週間に一度の木曜網戸、トイレ、水周り、窓拭きを月曜の朝しました。

カメルーン戦に勝ったので。窓拭きも月曜にしています。

1204

|

2010/06/15

6月15日 盛夏対策 着物の場合、洋タオルでの胸巻きと、綿のうそつき袖

1201

さらしでもいいのですが、どうも汗の吸収がいまいちなので。これを盛夏では直接胸に着けます。

タオルに紐をつけて(上下)ぐるっと胸と背中に巻くと、汗を吸収してくれます(これはちょっと大きめのタオル、

スポーツタオルで薄い模様なしのものがいいでしょう。)

冬は補正用にします。1回1回変えます。夏はこの上からうそつき襦袢(上だけ)を着ます。

夏など1回つけると、汗は吸収してくれるもの、ものすごい汗を吸い取って重くなるくらいですよ。

あと盛夏はうそつき襦袢につける袖も盛夏らしく綿の薄いもおにします。夏のアンティーク着物は袖が長めで

夏の今ゆかたは大体50-55センチくらいなので58センチ、53センチと2枚のうそつき袖を綿で作ります。

1199上は54センチのゆかた用、下は58センチの夏着物用です。

1198

|

6月15日 盛夏対策食べ物の場合 ラッキョウと甘酢漬け

カレーの定番付けは手づくりです。ラッキョウ漬けと甘酢漬けとガリ(しょうがの甘酢漬け)

それとうち中大好きなひじきと。夏になれば家で出来るきゅうりと青じそがつきます。

1191

1192

1197

|

6月14日 カメルーン戦を見ながら作ったラスト二部式帯

1185 フェイク絽帯、つまりファブリックの生地から作ったものですがレースをつけてみました。二部式の夏帯。

フェイク麻帯。麻らしい繊維のポリの布地を使った夏の帯です。

1183

|

2010/06/13

6月13日 オフネさん 

1182 オフの日、夏着物は戦前のもの?でしょうね。帯とか帯締めとかうそつき襦袢は全部自作。自作の割烹着とエプロン(前掛け)で炊事洗濯です。

1152

|

6月13日 帯を作る(ひとつはリバーシブルのイカット帯、もうひとつは夏帯)

103 これはイ105カットから作った二部式ですが裏はフェイクスエードにしたリバーシブル二部式のあので夏は難しいですね。

こっちは羽織裏の綺麗な化繊の流水模様と夏博多帯の古いのを使った二部式帯です。作りました

Photo

|

6月13日 時期はずれでもうそつき袖とふるい袷から単の着物を作る

107 

114

全部家にあったのものをリメイクしています。

うそつき袖2組(冬用で)蔵にあったものを染めてとうとうこういう形に収まりました。

後化繊のお召、ほぐしても結構原型?を保ってるので、洗って襟をつけて、袷の化繊お召を単のお召にしました。

合いの時期に相当使えそう。対丈ながら綿に見えるので。このまま4月から10月に着られそうです。

|

6月12日 夏着物を準備 また帯揚げや半襟を麻から作る

夏は麻!

昨日市で見つけた小千谷縮、また例によってさらしてすっかりアクを除き、また袖を直したり、糸ほつれを直し

数時間の末、もう一枚完成しました(原価2000円です)

112

家にある麻で麻の帯揚げ(周りはミシンでまつり縫い)と麻と楊柳の半襟2枚ずつ(これもほつれないように周りは

ミシンをかけています)後は綿の半襟。

後ポリの絽の半襟と、せっかく小千谷縮から布がとれたのでその半襟を

作っています。

合計9枚。夏もんではないけどポリちりめんからの冬用の半襟。

106_2 これが麻帯揚げ(自作)

108それと小千谷縮ののこり布と綿を組み合わせた半襟

109

|

2010/06/10

6月10日 夏日に洗い張りと布整理

夏帯を作りたくなりました。また夏の長じゅばんのうそつき袖も作る予定です。

絽を洗いました。(といっても家の古いも

P1010190thumb

の)絽で帯とうそつき袖を作ろうと思っています

| | コメント (0)

2010/06/07

6月6日 一日家にこもりの執筆

HPの更新と原稿書きで1日家でPCに向かっていました。

081

|

2010/06/06

6月5日 学会で岡山にいってきました

帰宅しての帰り道をゆっくり歩きました。

もうすぐワールドカップですね、

081

|

2010/06/04

6月3日 夏着物を銘仙から作る

袷銘仙(絹)洗い張りした後ミシン縫いながら単の銘仙を作りました

後古い夏着物も何枚か袷から作り直しをしています。

001

045 できあがったものをたたんでいます

|

6月3日 夏着物の手入れ1

012

129

フオクで入手したアク一杯の小千谷縮でしたが、重曹とグリセリンと酸素系漂白剤を入れて作ったしみ抜き剤でよみがえりました

160

015 かなり慎重にしたけど戦前などの麻や綿にはすごく効果的です。

ただ今の現代の薄い布地には使えないでしょう。

あく抜きをこうやってして洗った着物は今年5枚です。

017

041 すべてが綿や麻、合繊です。後2枚ほど古い絹ものを丸洗いして仕立て直しました。

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »