« 6月10日 夏日に洗い張りと布整理 | トップページ | 6月13日 時期はずれでもうそつき袖とふるい袷から単の着物を作る »

2010/06/13

6月12日 夏着物を準備 また帯揚げや半襟を麻から作る

夏は麻!

昨日市で見つけた小千谷縮、また例によってさらしてすっかりアクを除き、また袖を直したり、糸ほつれを直し

数時間の末、もう一枚完成しました(原価2000円です)

112

家にある麻で麻の帯揚げ(周りはミシンでまつり縫い)と麻と楊柳の半襟2枚ずつ(これもほつれないように周りは

ミシンをかけています)後は綿の半襟。

後ポリの絽の半襟と、せっかく小千谷縮から布がとれたのでその半襟を

作っています。

合計9枚。夏もんではないけどポリちりめんからの冬用の半襟。

106_2 これが麻帯揚げ(自作)

108それと小千谷縮ののこり布と綿を組み合わせた半襟

109

|

« 6月10日 夏日に洗い張りと布整理 | トップページ | 6月13日 時期はずれでもうそつき袖とふるい袷から単の着物を作る »