« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/31

7月30日 重みに耐えかねるひまわりを切っていける

359 362 363 3メートルはあるだろうひまわりも花の重さに耐えかねたれたときは

切って玄関にさしておきます

| | コメント (0)

7月31日 明日から高校文化祭にいく「合唱部のため」

お守り袋を作りました。加茂川の青を彩った色をつけた布、加茂川からとってきた

パートごとの人数を入れた小石を4パートに配ります(パトリに)

それと先生に・・353 354 部長あわせ合計6つ、357合計30足らずの小石を入れています。

| | コメント (0)

7月31日ついに甲子園で吹くホルン・・・末っ子

地区大会決勝 西条高校勝ちました。

末っ子は甲子園で吹けます、の前に吹部の358 愛媛大会と学校の補習・・・

015

|

2009/07/30

7月28、29から30日 朝から洗濯掃除

342 341 330 窓拭き から

シーツ洗い、冷蔵庫全部出して収納しなおす。

など夏は朝が勝負です。

350

8月は末っ子の甲子園応援、私の合唱部応援や文化祭などで忙しくなりそうだから351

|

7月30日 布を干す 虫干し

344 352 夏場は結構気をつけてください。布に一枚黒いしみがありました。

夏土用には着物ほしもしましたが収めてる布とか

冬物もいったん出して夏干ししてきちんと虫除け薬を

入れておいたほうが無難。

朝からベランダに布や冬物ニットが入った収納ケースを開けて日に干してから

虫除けの薬を入れて保存します。365 収納後です。

| | コメント (0)

7月30日 末っ子、西条高校吹奏楽部で甲子園へ

西条高校(母校兼長女も卒業生、そして末っ子は吹奏楽部で応援)ついに甲子園の切符を手にしました。

090

|

2009/07/27

7月26位日までの 大掃除の後

258 戸棚敷物は洗う、そして新聞紙はたたんでおきますが・・

後「残り物」も整理です。(収納出来なかったものとか落ちたもの)

| | コメント (0)

7月27日 庭にパセリやハーブや紫蘇があると

208 ハーブでも日本のハーブである紫蘇とかねぎ、それと小さなパセリとかセロリとか

あると(春は山椒とか)また木の月桂樹などがあると便利です。328

|

7月27日 大型ひまわりだけでなく大型のウコン

326 こんなに3メートル近く伸びたひまわりの年はないし

ウコンも縦80センチ横50センチくらいの巨大葉っぱで庭中謳歌しています。

209

| | コメント (0)

7月27日  冬洗ってなかった布団もいま洗っておく

まだ洗ってなかった押入れ敷き、布団なども見つかったところで自宅で洗っておきます。

結構重いです。

数時間太陽が照る。その中でも結構乾くのです。257

|

7月27日  果実酒や浅漬けの瓶も洗う、冷蔵庫もできるだけ空に

308 こういう果実酒やラッキョウをつけた瓶、中身はできるだけ冷蔵庫に入れて(お酒以外やジュースなど)

洗ってまたこの秋使うものは保存しておきます。275

また野菜保存用専用冷蔵庫もできるだけ洗いほとんど空に・・・後夏みかんだけ残っています。これもふきました。

| | コメント (0)

7月27日 ハーブ 料理について

305  どうしても夏は食が細くなる。自宅の庭の

ハーブの(チャービルとかパセリとか

セロリなど)、今までのしょうが、紫蘇、にんにくねぎ(ちなみにねぎや紫蘇は今年は不作とはいえ家に生えています)

なども一緒にいれて

てんぷらとかフライの小麦粉に入れるとおいしいですよ。

家に月桂樹もあるので、月桂樹入りカレーは定番です。327 セロリや紫蘇もサラダにいれたり

工夫しています。トマトプラスセロリはおいしい(トマトといえば

297ジル・・・家にバジルはありますが癖があるのでみんなセロリとパセリ、家に生えてる方がすきみたいです)

そうめんも家のねぎ、家の赤紫蘇や青紫蘇をとってます。

299

|

7月27日 刺し芽や株分けで増やす ハーブ類と雨が多い2

323 うちの水の受け皿、25センチはありますが1日でいっぱい。

前の泉(水の自噴水)もすごい勢いで出ています。

雨が毎日降ります。

318 313 316

| | コメント (0)

7月27日 刺し芽や株分けで増やす ハーブ類と雨が多い1

今年は雨が多く、水が昨日だけでもこの金属箱いっぱい(30センチくらい)振ります。

283 265290下は株分けにするタイム(今年は雨が多いかどうかはわかりませんがハーブでもチャービルとタイムは多いです、しかし紫蘇は少ないです

で、刺し芽は水上げして3時間後に根の先を切って、あるいは割ってからさします。278 アジサ282 イや、

285 マジョラムとセージなどは刺し芽にします。

286

それで株分けや刺し芽のハーブさんたちはこうやって鉢で根がしっかり生えるまで待ちます。

3096月から刺し芽したクフェアがこうして株をつくりしっかり地面に移植できました。

|

2009/07/26

7月25日26日 涼しいうちにがんばる整理収納 戸棚、食器棚 食料収納庫2

228 食器いれ 233 、戸棚、水周り戸棚、タオルの引き出し、タッパーいれ、トイレ戸棚、シンク下、戸棚など・・その入れた後です 。 1日の丸仕事です。229

食料収納庫などもでした。で最後に敷物(食器棚敷)を洗244う、新聞紙も古いのはたたみます

231248250235

|

7月25日26日 涼しいうちにがんばる整理収納 戸棚、食器棚 食料収納庫

押入れ、戸棚 そして食器収納庫。トイレの戸棚、シンク下までの片付け。

まず全部出す、それで拭く、しめらないように新聞を敷く、それからです。

246_2 236

|

2009/07/24

7月24日 夏 本番!

合唱部になくて吹奏楽部にあるものは・・夏の甲子園の応援です。
今朝西条高校の試合が第一試合。坊ちゃん球場(松山)でしたので
うちの末っ子はホルン舞台(吹奏楽部)で朝5時におき、6時半に学校集合でした。

また勝った!

で、054

朝6時家出発、朝連。
補習してお弁当もっていって午後はコンクールの練習、
または高校野球の応援の後またコンクールの練習。

ホルンは人数が少なく経験者が3年と2年に1人ずつしかいないのでコンクールに
1年から1人だけ大抜擢されています。帰宅7時半・・・

あ、私は毎日合唱部のお茶差し入れです。

| | コメント (0)

7月23日 掃除   まずは押入れ、そして階下の倉庫から

着物の風とおし、これは室内でしました。

後の押入れなど・・

067 071

掃除もするから木曜午後の休診の時は大変です。

下は1階です。

041

|

2009/07/23

7月23日 掃除   まずは押入れ、そして階下の倉庫から

7月の最後に・・・風とおしからです・

着物と普段の布団は2階、今日は日差し強し、だから部屋でたとう紙をあける、で2階の

押入れ掃除と新聞紙交換、着物のたとう紙を開きせめて風を通す、そしてできるだけ

その引き出しもこうやって掃除しておく。  172

173

7月の暑い中、階下倉庫は全部出し、中の服が入った整理袋もファスナーはせめてあけて

174を通しまた全部175入れなおす。

179

1階押入れ、布団は幸い今日は晴れたのでせめて虫干しをかねて外に出して、

押入れは空にしてかぜを通し、そしてまた新聞紙をしく、で布団を入れる・・

ふうう・・・

176

確かに布団は軽くなっています。

| | コメント (0)

2009/07/15

7月半ば 石鎚

162 普通に掃除して仕事して家事するすら大変な梅雨の最後

138石鎚に向かい光の雲が集まってます。

一番向かって左が石鎚です。

こちらは笹ヶ峰や瓶ヶ森です。

126

| | コメント (0)

2009/07/01

夏用長じゅばんとうそつき袖の作り方

245 244 233 麻の着物の袂から出てるうそつき袖ですが左より右のほうが粋ですよね。

| | コメント (0)

夏用長じゅばんとうそつき袖の作り方

232 ちょっと解りにくいのですが・・2枚に布を組み合わせ、

涼しいように工夫します。きれいな模様のほうを内側にもって袖の袂から出る一瞬をまぶしくするように。うそつき袖は身頃につけやすいようにつけるところも補正しておきます。   234

238

237_2251 242

| | コメント (0)

夏用長じゅばんとうそつき袖の作り方

249 こういうふうに昔の袷の着物の裏(絹の薄いもの、超薄いけど本当に涼しい!)を染めて(染色しないと汚れてるから)色がでないように洗った後にふのりではって、それから身頃(袖なし)を作ります。

身ごろができたらしっかりとした力布を背中につけ、襟芯を身頃につけて

うそつき袖をつけるところも布で補正しておきます。

004 ここまでが襟をつけたところです。それから袖口は237 うそつき袖が縫いつけられるよう補正しておきます。

背中中心に長じゅばんを締める紐をつけておくと襟がきれいにぬけます。

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »