« 10月12日 13日 合唱のリザルトと秋冬着物の下準備におわれた | トップページ | 10月15-16日 地元の秋祭り・・でも »

2008/10/13

10月12日 13日 合唱のリザルトと秋冬着物の下準備におわれた

大体すべててづくり派なので。古い布からまずは2枚の付け帯。作り帯です。060

それから半襟。何枚も作って長襦袢に縫いつけ(この長襦袢も手作り二部式で

しかもうそつき袖(この袖もてづくり)070 です。この長襦袢は着物をほぐした後の裏の絹をしそめて作ったもので絹です。とても気持がいいです。069

半襟はレースつきも作ってみました。で縫い付けます。

うそつき袖はさまざまな材料から取りました。取り外しOKのものばかりです。(手縫いですから)

2日間で、袖や、半襟を何枚も作ったり(少し長めのとか)

それを急に着ることになって面倒くさくないように、長襦袢(二部式で上半身だけです)に半襟とうそつき袖を、合唱のテレビを見ながら縫いつけました。

この付け帯もミシンはかけない、古い帯の綺麗なところを取って、手縫い。

半襟とうそつき袖付けは手縫いです。

前のリメイク甚平(作務衣)と半襟はさすがにミシンで作りましたが・・・

|

« 10月12日 13日 合唱のリザルトと秋冬着物の下準備におわれた | トップページ | 10月15-16日 地元の秋祭り・・でも »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。